×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フロントタワーバーVer1製作

純正形状のバーにしたいので純正のストラットタワーバーを外し治具の寸法取り・・・・
なんかすっきりしたエンジンルームになりました。
今このまま走っていますが・・・・・
フロント周りがやはり全体的に柔らかくなった様な乗り心地で、悪くは無いのですが、
純正タワーバーのちょっと嫌な感触の部分が増長する感じです。
で・・・・いつものようにスクラップ置場から・・・・
治具の材料を拾ってきて(おぃ
治具を作ります(^^;;;
ストラット部分のステーを切り出し、建築板金用の曲げ機で曲げていきます。ステーの材料は無限のタワーバーと同じSUS304の3mm厚の板で作ります。本来なら加工する前にバフがけをするのですが、Ver1はとりあえず、まあいいか誰かの車に付くのだから(おぃ
これが、ステーのボルトで取り付けるところになりますまだこれに補強を入れてから、メインのパイプを溶接していきます。
毎回思うのですが、溶接している写真がありません・・・
・・・・それは、夜中にみんなが帰ったあとに会社でこっそり作っているから、時間も無いし・・・・溶接しながら、撮影するなどと言う神業を持っていないからです(^^;

         続く!!・・・・・・かも(^^)