×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リヤタワーバー製作工程

ストラットの上のベースになる部分です。
はじめの頃は、3mm厚のSUS304で作っていたのですが、
溶接歪みが少ないので今は4mm厚のSUS304を
レーザーカット加工しています。
まだバフがけもしていませんので、輝きがありません。
いわゆるSUS304 2Bというやつです。
これはバーの部分のエンド部です。
25φのSUS304の丸棒から旋盤でこの形に削りだします。


続く・・・・・・・・・